コンテンツにスキップする

ゴールドマン、確率30%と推計-中国からの輸入全てへの追加関税

トランプ米大統領がさらに中国からの輸入約3000億ドル(約33兆円)相当に追加関税を導入する確率は約30%だと、ゴールドマン・サックス・グループは推計している。

  チーフエコノミストのジャン・ハッチウス氏らはリポートで、この追加関税についてトランプ大統領は作業を開始したと述べていることから、2週間以内に発表されると予想されるが、実行に移すには最大3カ月程度を要するだろうと分析した。それまでの間に合意に達する可能性が高いとみている。

  従って追加の関税が引き上げられる確率は30%程度とそれほど高くはないとみられるものの、「今回の関税が少なくとも技術的には導入されたため、リスクは幾分上昇したと思われる」と記した。実際に引き上げられれば、トランプ政権の追加関税は中国からの全輸入品を対象とすることになる。

原題:Goldman Sees 30% Chance of Trump Tariffs on All Chinese Imports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE