コンテンツにスキップする

中国、米国に報復せざるを得ない-協議する意志ある

中国は米国との問題を、双方の努力によって協力と交渉を通じて解決できることを望んでいると、中国商務省が発表した。

  声明は、米国が関税を10%から25%に引き上げたことは極めて遺憾だとし、米国の行動に対して報復せざるを得ないとしている。具体的な措置には言及していない。

原題:China Says It’s Forced to Retaliate;Willing to Talk With U.S.(1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE