コンテンツにスキップする

ネットフリックス、子供向けメディアブランド買収-ディズニーに対抗

  • 「ストーリーボット」を買収、クリエーターは番組拡充の方向
  • 教育的なコンテンツやアニメは子供やファミリー向け

ストリーミングサービス世界最大手の米ネットフリックスは、子供向けメディアブランド「ストーリーボット」を買収した。ウォルト・ディズニーが11月に開始する子供向けオンライン動画配信サービスに対抗する準備を進めている。

  ネットフリックスは9日の発表で買収合意の条件詳細を明かさなかったが、ストーリーボットのクリエーターであるスピリデリス兄弟がシリーズ物や短編を含めオリジナル作品の制作を増やすことを明らかにした。

  子供とファミリー向けの市場は競争が激しく、ディズニーが年内に「スター・ウォーズ」シリーズや「マーベル」などの映画・番組の配信を予定している。ネットフリックスは既に、筒状のアニメキャラクターが登場し鳥の特徴や「良い炭水化物は何か」など、さまざまな疑問に答える番組「ストーリーボットにきいてみよう」を配信している。

原題:Netflix Buys Children’s Media Brand as Disney Rivalry Heats Up(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE