コンテンツにスキップする

想定外の医療費請求はなくすべきだ-トランプ氏が立法措置求める

  • 治療後に想定外の請求書が届いた経験ある国民は半数以上-調査
  • 病院などからの請求額が保険でカバーされる金額を超えた場合に届く

トランプ大統領は9日、国民が想定外に高額の医療費請求書を受け取る状況をなくす法案を議会は可決すべきだと訴えた。この問題は全米で患者の怒りを買っており、民主、共和両党が共通の立場を取ることが可能な数少ない分野の1つ。

  ある調査結果によると、治療を受けた後に想定外の請求書が届いた経験がある国民は全体の半数以上に達する。差額請求とも呼ばれ、医師や検査サービス、病院の請求額が保険でカバーされる金額を超えた場合に届く。患者にとっては健康問題に伴う苦しみに想定外の金銭的な悩みが加わることになる。

  トランプ大統領はホワイトハウスで議員や医師、患者と並んで立ち、「どの国民も極めて野放図な医療費によって思いがけず破産する状況に置かれるべきではない」とし、「いかなる家族も、法外な医療費請求で不意を突かれるべきではない」と強調。政権が医療の透明性を高める取り組みの作業を進めており、数週間以内に説明することになると語った。

原題:Surprise Medical Bills Must Go, Trump Says, Joining Call for Ban(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE