コンテンツにスキップする

ウーバーのIPO価格、仮条件レンジの下限近辺に傾く-関係者

配車サービス最大手、米ウーバー・テクノロジーズは新規株式公開(IPO)価格について仮条件のレンジの下限近辺に設定する方向に傾いている。事情に詳しい関係者1人が明らかにした。詳細が非公表だとして匿名を条件に語った。

  同関係者によると、ウーバーはIPO価格を1株44-45ドル前後とすることを検討している。同関係者によれば、最終的な価格設定はまだ行われておらず、変更の可能性もある。

  ウーバーの担当者はコメントを控えた。

原題:Uber Is Said to Lean Toward Pricing IPO Near Bottom of Range (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE