コンテンツにスキップする

アップル株「かつてないほど割高」、最近の上昇後-バーンスティーン

iPhone X smartphones

iPhone X smartphones

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg
iPhone X smartphones
Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

米アップルの株価は「かつてないほど割高」に見えると、バーンスティーンが指摘。最近の株価上昇を疑問視し、アップルは「単一の成熟した製品」である「iPhone(アイフォーン)」に引き続き極度に依存していると警告した。

  アップルの株価は8日終値時点で1月に付けた安値から40%余り上昇しており、時価総額は1兆ドル(約110兆円)付近に回復している。9日午前の取引では一時3.1%下落、最高値をなお約14%下回っている。

Bernstein said the 2019 rally in Apple may be unjustified

  アナリストのトニ・サコナギ氏はリポートで、現在のバリュエーションは業績見通しに基づくと「5年ぶりの歴史的高水準に相当」し、「大幅な上振れは必ずしも示唆されない」と記述。バーンスティーンのアップル投資判断は「マーケットパフォーム」。目標株価は190ドルで、8日終値から6.4%の下落余地があることを示唆。アナリストの平均目標株価は215ドルと、6%の上昇余地があることを示唆している。

原題:Apple Skeptic Says Stock ‘as Expensive as Ever’ After 2019 Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE