コンテンツにスキップする

米タペストリー株急伸、1-3月利益が予想上回る-自社株買いも発表

9日の米株式市場で、高級ブランドを展開する米タペストリー(旧コーチ)の株価が急伸し、一時17%高となった。1-3月(第3四半期)決算で利益がアナリスト予想を上回った。

  • 1-3月の「コーチ」の世界既存店売上高は1%増。コンセンサス・メトリックスによる市場予想の平均と一致した。「ケイト・スペード」は3%減。タペストリーはただ、ケイト・スペードは4-6月(第4四半期)末までにプラスに回復する可能性があると説明した。

インサイト

  • 今回の業績回復は、低調だった前四半期の業績が一時的なものだったことを示唆。ビクター・ルイス最高経営責任者(CEO)は、1-3月の業績に「満足している」と述べた。同社は通期の売上高について、1桁台前半の伸び率になると予想
  • タペストリ-は、最大10億ドルの自社株買いを承認したことも発表

原題:Tapestry Soars Most in a Decade as Coach Line Carries Brand (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE