コンテンツにスキップする

米貿易赤字は対中国で縮小、2016年以降で最小-全体の赤字は拡大

更新日時

米商務省が発表した3月の貿易収支統計によると、中国への輸入が減速した一方で輸出が拡大し、対中貿易赤字はほぼ3年ぶりの幅に縮小した。トランプ米大統領にとっては、自分が仕掛けた関税合戦が狙った通りの結果を導いたと自賛できる内容となった。米中の貿易交渉は正念場に差し掛かっている。

キーポイント
  • 財の対中赤字は283億ドルに縮小
  • 財とサービスを合わせた全体の貿易赤字は500億ドルに拡大
    • ブルームバーグがまとめた市場予想中央値は501億ドル
    • 前月は493億ドル(速報値494億ドル)に修正
U.S. trade shortfall increased to $50 billion in March, almost matching forecast

  全体の輸出は1%増の2120億ドル。大豆の輸出が39%増えた。輸入は1.1%増の2620億ドル。原油や食品、自動車、医薬品が増えた。全体の財の貿易赤字は0.7%拡大して724億ドル。

  中国からの輸入は1-3月(第1四半期)に前年同期比13.6%減の1188億ドル。輸出は17.6%減の272億ドル。3月の輸出は2018年半ば以来の高水準、輸入は16年以来の低水準だった。

  米ボーイングの737MAXの運航停止が、同統計に反映され始める可能性がある。3月の民間航空機の輸出は51億ドルと、前月の58億ドルから減少。2月は民間航空機の輸出急増を背景に、全体の貿易赤字が予想外に縮小していた。737MAXは3月に2件目の墜落事故が起きて以降、世界的に運航を停止している。

詳細

  • 財の対メキシコ赤字は季節調整前ベースで過去最大の95億ドルに拡大。対欧州赤字は142億ドルに大幅拡大

統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Trade Gap With China Shrank in March to Lowest Since 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE