コンテンツにスキップする
Photographer: NICOLAS ASFOURI/AFP

中国株に外国人が大量の売り、貿易交渉の結果待たず

Stock price movements are seen on a screen at a securities company in Beijing on May 6, 2019. - China's key stock indices plunged more five percent on May 6 after US President Donald Trump threatened to hike tariffs on Chinese imports, potentially derailing high-level trade talks as they enter their final phase. (Photo by Nicolas ASFOURI / AFP) (Photo credit should read NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
Photographer: NICOLAS ASFOURI/AFP

中国株に投資する外国人は、9日から始まる米中貿易交渉の結果が出るまで手をこまねいていない。

  ブルームバーグがまとめたデータによると、外国人投資家は今週に入ってから香港との株式相互接続を通じて本土株を1日平均44億元(約710億円)売り越している。このペースが続けば、1週間の売越額として2016年終盤に香港と深圳の相互接続が開始されて以来、最大となる。外国人投資家の大規模な売りは4月から続いており、同月の売越額は180億元と月間で過去最大だった。

Getting Out

Foreign investors are poised to sell the most Chinese shares ever this week

Source: Bloomberg

  キャピタル・コライズ・アセット・マネジメントのファンドマネジャー、リ・ビン氏は「米中関係の多大な不透明性を考慮し、オフショア投資家は利益確定を選んだ」と指摘。「上海50指数の大幅な下落は外国人投資家の一貫した売り越しの結果である可能性がある」と述べた。

  週初から上海50指数は8.4%、上海総合指数は7.4%下落している。

原題:Foreigners Are Dumping Chinese Stocks Before Tariff Deadline (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE