コンテンツにスキップする

フィリピン中銀が利下げ、成長鈍化に対応-マレーシアとNZに続く

フィリピン中央銀行は9日、利下げに踏み切った。インフレと経済成長の鈍化に対応した。今週はマレーシアとニュージーランド(NZ)の中銀も政策金利を引き下げている。

  フィリピン中銀の発表によれば、翌日物借入金利は0.25ポイント引き下げられ4.5%となった。ブルームバーグがエコノミスト23人を対象に実施した調査では、13人が利下げを予想していた。

Philippine inflation has eased for sixth month in a row

原題:Philippines Cuts Interest Rate After Sharp Slowdown in Economy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE