コンテンツにスキップする

アラガン「ボトックス」に強力なライバル-しわ対策に新たな選択肢

  • 米新興企業エボラス、「ジュボー」を来週発売する予定
  • エボラスは女性に的絞る、アプリ通じ無料サンプルで医師に利用促す

米製薬会社アラガンの「ボトックス」と競合する「ジュボー」を手掛ける米新興企業エボラスは、同製品が今後のしわ対策で選ばれるようになることを目指している。

  エボラスが新しいアプリを通じて連絡を取った医師は既に2000人に達し、この人数を来週のジュボー発売前に3000人に増やす方針だ。医師に利用拡大を促すため、アプリには無料サンプルを使って始められる90日間のプログラムが含めたと、デービッド・モタゼディ最高経営責任者(CEO)はニューヨークで開いたアナリストデーでのインタビューで説明した。同CEOは元アラガン幹部。

  8日の米株式市場でエボラスの株価は一時6.3%高。ジュボーは2月に米食品医薬品局(FDA)の承認を受け、株価は年初来で2倍余りに上昇している。一方のアラガンは、ボトックス売上高では市場予想を上回っているものの、長期戦略を巡り市場では後ろ向きの見方も出ている。アラガンの株価はこの日続落し、一時1.7%下げた。

Evolus shares have doubled while Allergan flatlines

  ボトックスは美容、治療両方の利用目的で承認されている。エボラスはアラガンとは異なり、女性に的を絞り、特にしわを気にする傾向が強い30代の女性に力を入れている。ただ、男性も使うことになりそうだ。モタゼディCEOは発売後にジュボーを試す予定だとしている。

原題:Botox Competitor Aims to Take Market Share as Allergan Stumbles(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE