コンテンツにスキップする

テレビ広告での薬価公表、製薬会社に義務付けへ-米政権の価格抑制策

  • トランプ大統領が昨年示した計画を実行に移す第一弾
  • 規則は10日にも公表の可能性-60日後に施行へ

トランプ政権の薬価抑制策が実施段階に入るのに伴い、製薬会社は今後、米国内のテレビ広告で薬価の公表を義務付けられる。

  米厚生省は8日、払い戻しおよび値引き前の薬価が月35ドル(約3850円)を超えるか、または通常の治療費を上回る場合に製薬会社に薬価公表を義務付ける規則をまとめた。トランプ大統領が昨年示した薬価引き下げ策を当局が実行に移す第一弾となる。

  アザール厚生長官は今回の規則に関する声明で「患者が高い薬価に苦しんでいるのは製薬会社が設定する定価が高いためだ」とし、「薬価の透明性向上は、処方薬市場を改革しヘルスケアの主導権を患者本人に握らせるというトランプ大統領の取り組みにとって重要な一歩だ」と指摘した。

  規則は10日にも公表される可能性があり、公表から60日後に施行の段取りとなる。アザール長官が記者団との電話会議で明らかにした。

  規則は、メディケア(高齢者・障害者向け公的医療保険)とメディケイド(低所得者向け公的医療保険)の対象となる医薬品に適用される。

原題:Drugmakers Will Have to Put Prices in Ads Under New Trump Rule(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE