コンテンツにスキップする

国際線で減るファーストクラス、韓国2社も縮小・廃止へ

  • 大韓航空は6月1日から27路線でファーストクラスを取りやめ
  • アシアナ航空は9月1日からファーストクラスを廃止する
Seats in the first class cabin are pictured during a tour of an Air France Airbus A380.

Seats in the first class cabin are pictured during a tour of an Air France Airbus A380.

Photographer: Daniel Acker
Seats in the first class cabin are pictured during a tour of an Air France Airbus A380.
Photographer: Daniel Acker

世界中の航空会社でファーストクラスが珍しくなりつつある。一部の国際路線でファーストクラスの需要が低下傾向にあり、シンガポール航空エミレーツ航空はここ数年ビジネスクラスに力を入れている。韓国の2社も7日、ファーストクラスの大幅縮小と廃止を発表した。

  大韓航空は6月1日から27路線でファーストクラスを取りやめると発表。アシアナ航空は9月1日からファーストクラスを廃止する。いずれもビジネスクラスを拡充するという。

  大韓航空は現在、49路線をビジネスクラスとエコノミークラスで運航しているが、来月から76路線に増やす。アシアナは運航している6機のエアバスA380に「ビジネススイート」を導入し、ファーストクラスと比べ平均30-40%安い運賃を提供する。

原題:First Class Becoming Rarer as Korean Airlines Nix Priciest Seats(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE