コンテンツにスキップする

GM:オハイオ遊休工場の売却を計画-トランプ氏の批判回避を探る

トランプ米大統領はゼネラル・モーターズ(GM)がオハイオ州ローズタウンの遊休工場を売却する計画だと述べた。同社はトランプ氏による数カ月に及ぶ批判をかわそうとしている。

  トランプ氏は8日のツイートで、同工場は電気トラック製造を手掛けるワークホース・グループに売却されると明らかにした。売却は労働組合の合意が必要だという。GMはオハイオ州で別々に展開する3事業に7億ドル(約770億円)を費やす計画だともトランプ氏は述べた。

  GMは8日、ワークホースと売却について協議していることを確認し、実現すればローズタウンの製造施設に生産および組み立ての「著しい」雇用がもたされるとのコメントを発表した。

原題:GM Plans to Sell Idled Lordstown, Ohio, Auto Plant, Trump Says(抜粋)
GM Plans to Sell Idled Ohio Plant, Earning Barra Trump’s Praise

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE