コンテンツにスキップする

中国、米国との貿易協定草案から法改正の約束を削除-ロイター

中国は3日に外交公電で、米国が表明した主要な不満に対処するための法改正の約束を貿易協定草案から削除したと、ロイター通信が米政府と民間部門の匿名の関係者3人の話を基に報じた。

  この報道によると、中国は米国の知的財産および企業秘密の窃取、強制的な技術移転、競争政策、金融サービスへのアクセス、為替操作に関する法改正へのコミットメントを削除した。

  ロイターに対し、中国外務省の耿爽報道官は商務省に照会するよう求め、同省はファクスによる質問に応答しなかった。ホワイトハウスと米通商代表部(USTR)、米財務省の報道官らも今のところ返答していないという。

  ブルームバーグは6日、中国の当局者が米国側に対し、中国の法律の変更が必要になるような貿易協定には同意しないと述べたと報じていた。

原題:China Backtracked on Legal Issues in Draft Trade Deal: Rtrs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE