コンテンツにスキップする

ガンドラック氏、中国製品への関税が引き上げられる確率は50%超

  • 貿易問題を巡り「今後も緊張が高まるだろう」とCNBCに語る
  • 米大統領は10日に引き上げると警告、中国副首相は直前に訪米する
A Chinese national flag flies as a man uses a smartphone in Shanghai, China. 

A Chinese national flag flies as a man uses a smartphone in Shanghai, China. 

Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
A Chinese national flag flies as a man uses a smartphone in Shanghai, China. 
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

ダブルライン・キャピタルの最高投資責任者(CIO)、ジェフリー・ガンドラック氏は、中国製品に対する米国の関税引き上げが実現する可能性は50%超だとみている。

  同氏はCNBCとの7日のインタビューで、貿易問題を巡り「今後も緊張が高まるだろう」と述べた。

  トランプ米大統領は中国製品の関税引き上げを10日に実施すると警告している。中国の劉鶴副首相はそれに先立ち協議のため訪米する。

  ガンドラック氏の他のコメントは以下の通り。

  • 米国の債務と赤字は景気が強い時期に拡大したので対処する余地はほとんどなく、「制御不能」だ
  • 直近の記者会見で、パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)議長は「おびえているように見えた」。米国経済は「リーダー不在だ」

関連記事:ガンドラック氏、イールドカーブ逆転は困難-現在の低金利の中で
     ダイモン氏がみる米中合意確率は80%、米国債利回り上昇に備えよ

原題:Gundlach Sees Better Than 50% Chance of Higher China Tariffs (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE