コンテンツにスキップする

英国は欧州議会選挙に参加、EU離脱決着間に合わず-メイ氏側近

メイ首相

メイ首相

Photographer: Chris J Ratcliffe/Getty Images Europe
メイ首相
Photographer: Chris J Ratcliffe/Getty Images Europe

メイ英政権の事実上ナンバー2であるリディントン国務相は、政府は欧州連合(EU)離脱を巡る行き詰まり打開を目指しているが、月内に行われる欧州議会選挙への参加を回避できるだけの早期決着には至らないと述べた。

British Chambers Of Commerce Annual Conference 2019

リディントン国務相

Photographer: Chris Ratcliffe/Bloomberg

  リディントン氏によると、現在の目標は、欧州議会の新会期が始まる7月2日までに離脱を完了させることだ。同氏は英議会が夏季休会に入るまでには「確実に」この問題を解決したいと語った。通常は7月半ばに休会に入る。

  リディントン氏は英BBCに対して、「離脱問題を決着し、離脱協定を完了させることができると大きく期待していた。そうなっていれば、欧州議会選挙に参加する必要はなかった」と発言。「しかし英国の離脱が法的に有効にならない限り、法に従って選挙を行う必要がある。このため英国は選挙手続きを進める」と説明した。

原題:Breakthrough in U.K. Party Talks Unlikely Today: Brexit Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE