コンテンツにスキップする

ポルシェ、罰金5.35億ユーロ支払いへ-ディーゼル車不正問題

Porsche AG Unveils New Generation Panamera Coupe

Photographer: Krisztian Bocsi / Bloomberg

Porsche AG Unveils New Generation Panamera Coupe

Photographer: Krisztian Bocsi / Bloomberg

フォルクスワーゲン傘下の高級自動車メーカー、ポルシェはディーゼルエンジンを巡る不正に関連し、5億3500万ユーロ(約661億円)の罰金を支払うことでシュツットガルト検察当局と合意、捜査は終了した。

  これに伴い、ディーゼル車の不正を巡る刑事捜査に関連した当局の調査も終了する。ポルシェ自体がディーゼルエンジンを開発したことはないものの、経営陣はその使用を適切に監督していなかったと、同社は7日に声明で説明した。

原題:VW Porsche Unit Accepts $599 Million Fine in German Diesel Probe(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE