コンテンツにスキップする

テニスの大坂なおみ選手、マスターカードとスポンサー契約

  • 18年の全米オープンで勝利後、スポンサー契約は7社目
  • 世界ランキング1位選手との契約で企業はブランド認知向上目指す

女子テニスの世界ランキング1位、大坂なおみ選手は、マスターカードとスポンサー契約を結んだ。昨年の全米オープンテニス決勝でセリーナ・ウィリアムズ選手に勝利後、さまざまな企業と契約しており、マスターカードは7社目。

  大坂選手は今週のマドリード・オープンの1回戦でマスターカードのロゴ入りバイザーを着用し、ツイッターで契約に言及した。マネジメント会社IMGが電子メールで契約を確認した。

  マスターカードとの契約の1カ月前、大坂選手は米スポーツ用品メーカーのナイキと契約。同社最大のライバルであるアディダスとの契約から切り替え、業界関係者を驚かせていた。

2019 Australian Open - Day 11

大坂なおみ選手

写真家:Quinn Rooney / Getty Images

  マスターカードは日清食品やANAホールディングスなどと共に、大坂選手のウエアに自社のロゴを入れることになる。日産自動車資生堂などのグローバル企業も大坂選手と契約しており、世界的なブランド認知度向上を目指している。

  IMGは大坂選手とマスターカードとの契約条件の公表を控えた。マスターカードに電子メールで取材を試みたが現時点で返答はない。

原題:Naomi Osaka Mastercard Deal Underscores Magnetic Brand Appeal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE