コンテンツにスキップする

アップルも安い、トランプ氏の関税ツイートで米半導体株下落

  • マイクロン・テクノロジーやTI、エヌビディアが下落
  • フィラデルフィア半導体株指数は一時3.7%安と急落
Employees stand in an Apple retail store.

Employees stand in an Apple retail store.

Photographer: Drew Angerer/Getty Images North America
Employees stand in an Apple retail store.
Photographer: Drew Angerer/Getty Images North America

6日の米株式市場でアップルや、マイクロン・テクノロジーなどの半導体株が下落した。中国との貿易摩擦激化につながるとみられるトランプ米大統領の対中関税引き上げのツイッター投稿が響いた。アップルは一時3.9%安と急落した。

  トランプ大統領のツイートを受け、米株は全般的に下げたが、特に売られたセクターの1つがテクノロジー株だった。テクノロジー企業はサプライチェーンを中国に頼っており、中国での売り上げがかなりの割合を占めるため、米中貿易問題との相関関係が強い。

  株価終値はアップルが1.5%安、マイクロンが2.8%安、テキサス・インスツルメンツ(TI)が1.4%安、エヌビディアは1.7%安。

  S&P情報技術株指数は一時2.5%安を付けた後、0.8%安で終了。フィラデルフィア半導体株指数はいったん3.7%安となった後、1.7%安で終わった。 

原題:Apple Slides as Trade ‘Gut Punch’ Hits Technology Shares (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE