コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ氏、関税ツイート前に中国の姿勢後退の報告受けた

  • 先週の北京での協議、米国側の交渉チームは失望
  • 今週のワシントンでの協議、中国は出席者を公表していない
A China Ocean Shipping Group Co. (COSCO) container ship sits moored next to gantry cranes at the Port of Nansha, operated by Guangzhou Port Group Co., in this aerial photograph taken in the Nansha district of Guangzhou, China, on Thursday, April 11, 2019. The U.S. is open to facing "repercussions" if it doesn't live up to its commitments in a potential trade deal with China, U.S. Treasury Secretary Steven Mnuchin said, in a sign that the two sides are edging closer to an accord.
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg

トランプ米政権の貿易交渉を率いるライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は、先週の米中通商交渉で中国側が姿勢を後退させたと大統領に報告し、これが大統領を激怒させ5日の関税引き上げ警告につながったと、事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  同関係者によると、先週に北京で開かれた貿易交渉で中国当局者は米国側に対し、中国の法改正が必要になるような協定には同意しないと伝えた。中国はそれまでは合意テキストの中で法改正に同意していたという。

  中国での事業を計画する米国企業は、独自の技術やその他の知的財産の開示を強制されており、その慣行の是正を目指した米中の合意条項に中国の姿勢変化は大きく影響する。

  ライトハイザー代表が率いる米側は 、強制的な技術移転として知られる問題は解決されたと考えていたため、法改正に関する中国側の姿勢転換は再交渉を図ろうとしている行為と映ったという。これに立腹したライトハイザー代表はトランプ大統領に報告した。

President Trump Meets Chinese Vice Premiere Liu He At White House

ライトハイザーUSTR代表

撮影: Andrew Harrer/Bloomberg

  トランプ大統領は5日にツイッターに投稿し、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2200億円)相当に対する関税率を現行の10%から25%へと引き上げる考えを示した。

  中国との通商交渉は扱いに注意を要する問題で、秘密裏に行われてきたとして、匿名を条件に話した関係者によれば、先週に北京で行われた協議を生産的だと表現した米中双方の見解は誇張されていた。

  ホワイトハウスはコメントしなかった。

  今週ワシントンで新たな協議が予定されているが、中国政府がトップの担当者を派遣するかどうかはトランプ氏のツイートを受けて不透明になった。中国外務省の報道官は6日、代表団はワシントンを訪問すると述べたが、時期には言及しなかった。

原題:Trump Said to Threaten Tariffs After Hearing of Chinese Reversal (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE