コンテンツにスキップする
Photographer: NICOLAS ASFOURI/AFP

沈黙の中国メディア、トランプ氏ツイート伝えず-SNSも投稿削除

Stock price movements are seen on a screen at a securities company in Beijing on October 11, 2018. - Asian markets plunged on OCtober 11, 2018 following the worst session on Wall Street for months, as US President Donald Trump said the Federal Reserve had "gone crazy" with plans for higher interest rates. (Photo by Nicolas ASFOURI / AFP) (Photo credit should read NICOLAS ASFOURI/AFP/Getty Images)
Photographer: NICOLAS ASFOURI/AFP

トランプ米大統領が対中関税引き上げを警告した2本のツイートは、6日の中国株と人民元相場を揺るがした。大半の中国メディアはしかし、何事も起きていないかのように沈黙を保っている。

  トランプ氏が5日にツイートで中国製品に対する関税率引き上げの脅しを加え、世界の株式相場は大幅に下落したが、それを報じている中国のニュースメディアはほとんどない。国営新華社通信から、より市場志向の強い財新、対外強硬姿勢を取る傾向にあるグローバル・タイムズ(環球時報) に至るまで、各メディアは今回の株・通貨急落の要因をほとんど伝えていない。中国株は6日、2016年以来の大幅安で終了。人民元は3年ぶりの大きさで下落した。

  ソーシャルメディアの微博からは、対中関税に関するトランプ氏のツイートを受けた投稿や関連記事が削除された。微博から削除された投稿や検閲対象の言葉などを記録する香港大学系のプロジェクト「微博視野」の調査で分かった。トランプ氏のツイートを表示した端末の画像を保存したスクリーンショットを、テンセントのソーシャルメディア微信に投稿しようとしたがブロックされたと話す利用者も複数いる。

  微博とテンセントの担当者はコメント要請に応じなかった。

原題:Chinese Media Stay Silent as Trump Tweets Rock Stocks, Yuan (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE