コンテンツにスキップする
Subscriber Only
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
cojp

中国、今週予定している米国との貿易協議の中止を検討-WSJ

更新日時
  • 中国側は大統領の発言に驚いたと同紙が関係者を引用
  • 進展遅いと不満、10日から関税引き上げると米大統領がツイート

中国は今週に予定していた劉鶴副首相のワシントン訪問の中止を検討している。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた

  トランプ米大統領は5日、中国製品に対する関税引き上げの考えを示した。中国側は大統領の発言に驚いたとWSJ紙は匿名の関係者を引用して伝えている。中国は脅迫を受けながらの交渉を望んでいないとも同紙は報じた。

  トランプ大統領は次回の交渉で貿易協議を決着させることを目指し、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆円)相当に対する関税率を現行の10%から25%へと引き上げると警告した。中国側の交渉責任者である劉鶴副首相は協議のため8日にワシントンを再び訪問する予定となっていた。

  米中双方からの発言が貿易交渉の順調な進展を示唆していた中で、トランプ大統領は突然姿勢を硬化させ、対中交渉の進展ペースに満足していないとして、10日から関税を引き上げるとツイートした。

  同大統領はまた、現在対象となっていない3250億ドル相当の中国製品に25%の関税を課す可能性も示唆した。

President Trump Meets Chinese Vice Premiere Liu He At White House

劉鶴副首相

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

原題:China Mulls Canceling Trade Talks With U.S. This Week, WSJ Says(抜粋)

(トランプ大統領のツイートの内容などを追加し更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE