コンテンツにスキップする

キューバ発の旅客機、フロリダ州で滑走路外れ川に転落

  • 搭乗者全員の生命に別状はない-カレー市長
  • 旅客機には乗客乗員136人が搭乗-ロイター通信
A Boeing 737 arriving from Cuba sits in a river after slipping off the end of a runway in Jacksonville, Florida on Saturday, May 4. 

A Boeing 737 arriving from Cuba sits in a river after slipping off the end of a runway in Jacksonville, Florida on Saturday, May 4. 

Photographer: Gary McCullough/AP Photo
A Boeing 737 arriving from Cuba sits in a river after slipping off the end of a runway in Jacksonville, Florida on Saturday, May 4. 
Photographer: Gary McCullough/AP Photo

キューバを出発した旅客機ボーイング737が3日、米フロリダ州にあるジャクソンビル海軍航空基地に到着する際に滑走路から外れ、セントジョンズ川に転落した。同海軍航空基地が明らかにした。

  レニー・カレー市長はツイッターで、搭乗者全員の生命に別状はなく、川に流出したジェット燃料への対応が行われていると説明した。旅客機には乗客乗員136人が搭乗していたと、ロイター通信は同基地の報道官を引用して伝えた

  ボーイングは今回の事故を承知しており、「情報を収集している」と、同社のツイッターに投稿した。

原題:Plane From Cuba Crashes Into Jacksonville River off Runway (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE