コンテンツにスキップする

ムーア氏「一歩も引かず」発言、前日に指名辞退を決意ークドロー氏

スティーブン・ムーア氏は米連邦準備制度理事会(FRB)理事指名に向けて「一歩も引かない」と2日のインタビューで言明したが、クドロー米国家経済会議(NEC)委員長によると、その前日の時点で候補を辞退する意向を固めていた。

  クドロー氏は3日にブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、ムーア氏は1日の晩に電話で辞退を希望すると告げてきたと話した。トランプ大統領が見解を示すまでは公言しないよう、クドロー氏はムーア氏に依頼したという。

  クドロー氏による経緯説明は、ムーア氏が話した内容と矛盾する。ムーア氏は2日午前、ブルームバーグ・ニュースに対し、ホワイトハウスが前日に同氏の指名プロセスを進める方針を示していたと語った。一方のクドロー氏は、ムーア氏がブルームバーグの取材に応じる予定があったとは知らなかったと述べた。

  ムーア氏はブルームバーグとのインタビューで、「私は一歩も引かない」と述べたうえで、「私は大統領が私に望むことをする」とし、トランプ大統領が最善策と判断した場合は辞退する構えを示した。

  ムーア氏は3日に短い電話取材に応じ、「これが現実だ。私からコメントはない」と述べた。

  クドロー氏は3日、FOXビジネスのインタビューにも応じ、米金融当局は利下げを検討していると思うと話した。

原題:Kudlow Says Moore Pulled Out of Fed Post Day Before ‘I’m All In’(抜粋)
Kudlow Thinks Fed Is Looking at Rate Cuts, He Tells Fox Business (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE