コンテンツにスキップする

ユーロ圏インフレ率、4月に前年比1.7%上昇-コア1年ぶり高い伸び

ユーロ圏のインフレ率は4月に上昇した。食品とエネルギーを除くコアのインフレ率は約1年ぶりの大幅上昇で、いずれも市場予想を上回った。

  欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が発表した4月のユーロ圏消費者物価指数(CPI)速報値は前年同月比1.7%上昇と、昨年11月以来の高水準。コアCPIは1.2%上昇と、ここ6カ月間で最高。前月の0.8%上昇から伸びが加速した。

Inflation in the euro area accelerates more than expected

  ただ、4月のインフレ加速は一時的な要因がある程度押し上げた可能性がある。今週発表されたドイツの4月インフレ率も5カ月ぶりの高水準だった。イースター休暇が4月半ばと、昨年より遅かった影響でパッケージ旅行料金が値上がりしたことが背景にある。

  4月のコアCPI上昇率は過去2年間にわたり天井となってきた水準に並んだ。欧州中央銀行(ECB)は消費者物価の安定した上昇を目指しているものの、達成に苦戦している。

原題:Euro-Area Inflation Accelerates After String of Upbeat Data (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE