コンテンツにスキップする
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

「買わなかったのは愚か」とバフェット氏、バークシャーがアマゾン株購入

  • バフェット氏は同僚の1人が購入を行ったとCNBCに語る
  • 以前からアマゾンの「ファン」と年次株主総会に先立ち発言
A monitor displays Amazon.com Inc. stock information at the Nasdaq MarketSite in New York, U.S., on Tuesday, Sep. 4, 2018. Amazon.com Inc. briefly became America's second trillion-dollar company on Tuesday after adding $434 billion to its market cap this year.
Photographer: Bloomberg/Bloomberg

資産家で投資家のウォーレン・バフェット氏はこれまでに、米アマゾン・ドット・コムのジェフ・ベゾス最高経営責任者(CEO)を過小評価していたと認めている。そのバフェット氏の片腕である部下が今や、アマゾン株に積極的に投資している。

  米保険・投資会社バークシャー・ハサウェイはアマゾン株を買い入れており、この購入は今月の規制当局への届け出に掲載されるだろうと、バフェット氏は2日のCNBCのインタビューで語った。バークシャーの会長兼CEOであるバフェット氏は、「当社で資金を運用する同僚の1人」が購入を行ったと説明。これは資産運用担当者のトッド・コームズ氏ないしテッド・ウェシュラー氏のことを指している。両氏のバークシャーでの影響力はここ数年、高まっている。

  今回のバークシャーのアマゾン株投資で両社の関係はさらに強化される。バークシャーは、アマゾン、JPモルガン・チェースと3社合弁でヘルスケアサービス企業の設立を計画している。

Key Speakers At The Goldman Sachs 10,000 Small Businesses Summit

バフェット氏

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

  アマゾン株は年初から今月2日の取引終了まで27%上昇し、時間外取引でも値上がり。バフェット氏のアシスタントにメッセージでコメントを求めたが、これまで返答はない。

  バフェット氏はCNBCのインタビューで、以前からアマゾンの「ファン」であり、過去に同社株を「買わなかったのは愚か」だったと述べた。同氏はネブラスカ州オマハで4日に予定されるバークシャーの年次株主総会に先立ち発言した。

原題:Buffett Finally Embraces Amazon as Berkshire Acquires a Stake(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE