コンテンツにスキップする

ムーア氏、FRB理事候補を辞退-トランプ大統領

更新日時
  • 自分への容赦ない攻撃が家族にも耐えられなくなったとムーア氏
  • エコノミストのシェルトン氏や財務省のフィリップス氏の可能性も

トランプ大統領は2日、スティーブン・ムーア氏が連邦準備制度理事会(FRB)理事候補の辞退を決めたとツイートした。

  ムーア氏は現在空席が2つあるFRB理事のポストで候補に挙がっていた。上院の指名承認を受ける必要があったが、上院共和党議員の一部はムーア氏が女性蔑視の見解を過去に示したことを懸念し、支持しない意向を明白にしていた。

Former Trump Campaign Adviser Stephen Moore Interview

スティーブン・ムーア氏

Andrew Harrer/Bloomberg

  トランプ大統領のツイート後、ムーア氏はFRB理事候補を辞退するのは「私自身に対する容赦ない攻撃が自分や家族に耐えられなくなり、これがあと3カ月続くのはつら過ぎる」ためだとする声明を発表。その上で、今後もトランプ氏の政策を「声高に」支持する姿勢を示した。

  ムーア氏はFRB理事候補辞退の数時間前、ブルームバーグ・ニュースとのインタビューで、理事指名の獲得に向けて「私は一歩も引かない」と言明。ホワイトハウス側からは依然として指名されるとの示唆を受け取っていると話し、「私にとって最大の支持者は大統領だ。大統領はフルスピードで前進している」などと語っていた。  

  トランプ大統領が推すFRB理事候補を巡っては、約2週間前に元ピザチェーン経営者のハーマン・ケイン氏の指名断念が明らかになったばかり。ホワイトハウスは新たな候補を発表していないが、保守派エコノミストのジュディ・シェルトン氏や財務省でカウンセラー(顧問)を務めるクレイグ・フィリップス氏の名が挙がる可能性はある。両者ともFRB理事職に関心があると、事情に詳しい関係者は語っている。

原題:Trump Says Stephen Moore Decided to Withdraw as Fed Board Pick、Moore Bails as Trump’s Fed Pick Hours After ‘I’m All In’ Pledge(抜粋)

(第3段落以降にムーア氏の発言などを加えて更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE