コンテンツにスキップする

3Mが医療製品事業を拡大-ファンドから関連企業を43億ドルで買収へ

日用品・工業品メーカーの米3Mは、医療関連製品メーカーのアセリティーを約43億ドル(約4800億円)で買収することで合意した。買収規模は3Mとしては過去最大。マイク・ローマン最高経営責任者(CEO)は事業拡大に向けてより積極的なアプローチを取っている。

  2日の発表資料によると3Mはアセリティーを、プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社の英エイパックス・パートナーズが助言するファンドのグループから買収する。3Mは手元資金温存のため、今年予定する自社株買いの規模を縮小し、10億-15億ドル相当とした。従来計画は最大40億ドル相当だった。3Mは買収規模について、アセリティーの債務も含め67億ドルになるとしている。アセリティーの債務は昨年12月31日時点で24億ドル。

原題:3M Expands Medical-Products Business in Record $4.3 Billion Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE