コンテンツにスキップする

メイ英首相が国防相を更迭、ファーウェイ巡る情報漏えいで

  • 部外秘の情報漏らした「説得力のある証拠」-メイ首相
  • 後任はモーダント国際開発相-英国初の女性国防相に
メイ首相

メイ首相

Photographer: Chris J. Ratcliffe/Bloomberg
メイ首相
Photographer: Chris J. Ratcliffe/Bloomberg

メイ英首相がウィリアムソン国防相を更迭した。中国の通信機器メーカー、華為技術(ファーウェイ・テクノロジーズ)の英国での役割に関する部外秘の協議内容を漏らしたことを理由に挙げた。

  与党保守党の院内幹事長を務めた経験があり、机の上でタランチュラを飼っていたことで知られるウィリアムソン氏(42)は、自身が英国家安全保障会議(NSC)会合の内容をリークしたことを強く否定した。

  同会合の詳細が数時間以内に明るみに出たことに安全保障担当の当局者は憤り、複数の閣僚がメイ氏に調査を要求。メイ氏後任の座を巡る保守党内の争いを有利に進めることがリークの目的だった可能性があると指摘していた。

  英国の欧州連合(EU)離脱を巡る閣議内容のリークは珍しくないが、今回の情報漏えいは国家安全保障に関わる。

Gavin Williamson

ギャビン・ウィリアムソン氏

Photographer: Chris J. Ratcliffe/Bloomberg

  メイ氏は1日夜、ウィリアムソン氏に面会した際、同氏が他の閣僚と「同じ基準」で調査に協力していないと伝えていた。首相はウィリアムソン氏に更迭を通告した書簡で、「無許可の情報開示の責任があなたにあることを示す説得力のある証拠」が調査で得られたと伝えた。

  ウィリアムソン氏はメイ首相への書簡で情報漏えいを否定し、辞表の提出を拒否した。その後、スカイニューズに対し、自分は「完全にはめられた」と発言した。

penny mordaunt

ペニー・モーダント氏

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  メイ氏は後任の国防相にモーダント国際開発相を指名。英国で女性が国防相に就任するのは初めて。モーダント氏はEU離脱支持派で、将来の保守党党首候補の1人と目されている。

原題:May Fires Defense Secretary Williamson in Huawei Leak Clampdown(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE