コンテンツにスキップする

コーエン氏のヘッジファンド、さらに10億ドルの調達目指す-関係者

資産家スティーブ・コーエン氏のヘッジファンド運営会社ポイント72アセット・マネジメント は、5月1日から9月までの期間に10億ドル(約1110億円)の追加調達を模索している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。同社は昨年、外部投資家から50億ドルの資金を集めた。

  コーエン氏は2年間にわたり外部投資家の資金運用を禁じられた後、昨年業界に復帰。同社は2018年立ち上げのヘッジファンドとしては最大級となった。コーエン氏が以前率いていたSACキャピタル・アドバイザーズは証券詐欺などの罪を認め、18億ドルを支払った。コーエン氏が不正行為で起訴されることはなかった。

Day Two Of The World Economic Forum 2012

スティーブ・コーエン氏

Photographer: Simon Dawson/Bloomberg

  同社の広報担当者は最新の資金調達についてコメントを控えた。

  ポイント72は2019年1-3月(第1四半期)に5%近いリターンを上げた。同期間にS&P500種株価指数は13%上昇、ヘッジファンド業界の成績は平均で3%となっている。

原題:Steve Cohen’s Hedge Fund Is Said to Seek Another $1 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE