コンテンツにスキップする

アインホーン氏の主力ファンド、4月成績は6.6%-年初来19%に

デービッド・アインホーン氏率いるヘッジファンド運用会社グリーンライト・キャピタルの主力ファンドは4月の運用成績が6.6%のプラスだった。前月のリターンはマイナス。

  ブルームバーグが確認した投資家向けの最新資料によると、年初来のリターンはプラス19%余り。2018年にはマイナス34%と年間ベースで過去最悪の成績を記録していた。  

  アインホーン氏のバリュー投資戦略の成績は競合他社だけでなくS&P500種株価指数の年初来リターン(プラス約18%、配当再投資分を含む)も上回っている。ヘッジファンド業界のパフォーマンスの先行指標であるHFRXグローバル・ヘッジファンド指数は年初から4月29日まで3.3%上昇した。

  グリーンライト・キャピタルの広報担当者にコメントを求めたが返答は得られていない。

原題:Einhorn’s Greenlight Fund Surges 19% This Year With April Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE