コンテンツにスキップする

ウィキリークスのアサンジ被告に禁錮約1年の判決、保釈条件違反で

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ被告に対し、英ロンドンの裁判所は保釈条件に違反したとして約1年の禁錮刑を言い渡した。同被告は米国への引き渡しに抵抗する姿勢を打ち出している。

BRITAIN-US-ECUADOR-AUSTRALIA-DIPLOMACY-COURT-ASSANGE

1日、ロンドンの裁判所に到着したアサンジ被告

Photographer: Tolga Akmen/AFP via Getty Images

  アサンジ被告はスウェーデンでの性的暴行容疑に関わる尋問から逃れるため、2012年からロンドンのエクアドル大使館内に籠城していた。だがエクアドルが4月に突如、外交的保護を取りやめると発表し、大使館から引きずり出される形で逮捕された。

  ロンドンの裁判所のデボラ・テイラー判事は1日、アサンジ被告に対し故意に裁判を逃れたとして、50週間の禁錮を命じた。

  英裁判所の判決は優位性を持つが、同被告の服役が米国の引き渡し要請の遅れにつながる公算は小さい。米当局はアサンジ被告がチェルシー・マニング元米陸軍情報アナリストと共謀して政府の機密文書を暴露したとし、直接裁判で罪に問うため同被告の引き渡しを求めている。

原題:Assange Sentenced to 50 Weeks in U.K. Prison for Jumping Bail(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE