コンテンツにスキップする

新天皇陛下が即位、「象徴として責務果たす」-令和始まる

更新日時
  • 「国民の幸せ、国の一層の発展、世界平和を切に希望」-陛下
  • 退位による代替わりは202年ぶり、前天皇陛下は上皇さまに

新天皇陛下が1日午前0時に即位された。「令和」元年が始まり、陛下は同日、皇居・宮殿で催された即位後朝見の儀で、国民に向けて天皇として最初のお言葉を述べた。退位による代替わりは江戸時代の光格天皇以来、202年ぶり。前天皇陛下は上皇さまになった。

  陛下はお言葉で、「皇位を継承するに当たり、上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、また、歴代の天皇のなさりようを心にとどめ、自己の研さんに励むとともに、常に国民を思い、国民に寄り添いながら、憲法にのっとり、日本国および日本国民統合の象徴としての責務を果たすことを誓い、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望します」と語った。

即位後朝見の儀

Source: TicToc)

  国民代表として安倍晋三首相は「天皇陛下を国および国民統合の象徴と仰ぎ、激動する国際情勢の中で、平和で希望に満ちあふれ、誇りある日本の輝かしい未来、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ時代を作り上げていく決意であります」と述べた。朝見の儀には三権の長や閣僚、都道府県知事や市町村長の代表ら約300人が参列した。

  経済3団体トップが1日付で陛下の即位にあわせた談話をそれぞれ発表した。日本経済団体連合会の中西宏明会長は夢と希望に満ちあふれた「令和」という新しい時代が築かれていくことを「心から願っております」とした上で、「経済界としても、世界から尊敬され、誰もが豊かさや幸せを実感できる創造的な経済社会を実現するよう、全力を挙げてまいりたい」と強調した。

  櫻田謙悟経済同友会代表幹事は、令和の時代に日本が再び輝きを取り戻し、国際社会から一層の信頼を得てさらなる発展を遂げることに期待し、「日本独自の強みを磨いて、さまざまな課題を解決していくことで世界に新たな価値を提供してまいります」とした。三村明夫日本商工会議所会頭は「国家の慶事を全国民とともにお喜び申し上げつつ、皇室の弥栄ならびに国家・国民の安泰と益々の繁栄を心より祈念申し上げたい」と祝意を示した。

relates to 新天皇陛下が即位、「象徴として責務果たす」-令和始まる

1日に即位された天皇陛下

Photographer: The Yomiuri Shimbun /AP

  海外からも祝意が寄せられた。トランプ米大統領は30日(現地時間)、新天皇皇后両陛下にアメリカ国民を代表して、「心の底からの祝意を送る」との声明を発表した。「日本の人々が新しい時代、『令和』に進み出すのに合わせ、両国間の友好の強い絆を新たにしたい」と述べた。トランプ氏は新天皇即位後に会見する初の国賓として、今月後半に来日の予定。

  中国の習近平国家主席は両国が平和と発展を促進するため努力し、2国間関係の明るい未来に向けて取り組むべきとした。中国国営の新華社通信が伝えた。韓国の文在寅大統領は声明で「戦争の痛み」を記憶し平和に貢献するという点で、新天皇陛下が退位された上皇陛下の歩みに続くことを願うとした。韓国外務省が発表した。

(第6段落以降に米中韓からの祝意を追加しました.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE