コンテンツにスキップする

トランプ大統領、1ポイントの利下げ求める-FOMCは1日に声明

トランプ大統領

トランプ大統領

Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg
トランプ大統領
Photographer: Andrew Harrer/Bloomberg

トランプ米大統領は金融当局に大幅な利下げと債券購入の再開を求め、既に堅調な米経済を押し上げるよう圧力を強めた。連邦公開市場委員会(FOMC)はこの日から2日間の日程で定例会合を開催している。

  トランプ氏は30日のツイッター投稿で、米国が「すばらしい低インフレ」にある中、FOMCは「絶え間なく利上げを実施した」と批判した。一方、中国は大規模な景気刺激策を実施しながら、借り入れコストを低く抑制しているとして称賛した。その上で、FOMCが1ポイントの利下げを実施すれば、米経済は「ロケットのように」上昇すると主張した。これは、クドロー国家経済会議(NEC)委員長が呼びかけている利下げ幅の2倍に相当する。

  FOMCが前回利下げを実施したのは、経済が大恐慌以来の深刻なリセッション(景気後退)に陥っていた2008年。トランプ大統領が指名したパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長率いるFOMCは、政治的な圧力には屈しないと繰り返し表明しており、物価安定と雇用の最大化という2大責務の達成に注力している。

  FOMCは5月1日の声明で、政策金利の据え置きを発表すると予想されている。借り入れコストの調整については、どちらの方向でも急がない考えを示唆するとみられている。

原題:Trump Urges Steep Fed Rate Cut as Central Bankers Hold Meeting(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE