コンテンツにスキップする

マクドナルド、売上高が予想上回る-宅配や朝食メニュー好調

A McDonald's sausage breakfast burrito is shown at a McDonald's Restaurant in Hillside, New Jersey.

 

A McDonald's sausage breakfast burrito is shown at a McDonald's Restaurant in Hillside, New Jersey.

 

Photographer: JEFF ZELEVANSKY
A McDonald's sausage breakfast burrito is shown at a McDonald's Restaurant in Hillside, New Jersey.

 
Photographer: JEFF ZELEVANSKY

マクドナルドの1-3月(第1四半期)決算では、売上高が市場予想を上回った。米国内で宅配サービスが伸びたほか、新たな朝食メニューも好調だった。

  • 米既存店売上高は4.5%増。伸びはアナリスト予想(3%)を上回った
  • 世界既存店売上高は5.4%増で、コンセンサス・メトリックスがまとめた市場予想を上回った

インサイト

  • マクドナルドは特に競争の激しい米市場において、売り上げ拡大を目指し宅配サービスに力を入れている。現在「ウーバーイーツ」と提携しているが、フランチャイズ事業者が利益拡大を狙う中で他の宅配業者にも目を向ける可能性がある
  • 従来の朝食メニュー終日提供に対する消費者の需要が後退しており、マクドナルドは新しい朝食メニューに取り組んでいる。新たに発売したドーナツスティックが人気を集めたほか、1月に実施したベーコン無料サービスも好評だった
  • ただマクドナルドは労働・商品コストの上昇に直面しており、利幅確保のため値上げも実施している。同社は今年の米国での商品コストについて、従来予想よりも増える可能性があるとの見方を示した

原題:McDonald’s Sales Beat as Bacon Pays Off, But Costs to Rise Ahead(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE