コンテンツにスキップする

トルコ中銀、金融引き締め再開はなおあり得る-チェティンカヤ総裁

トルコ中央銀行は30日、金融政策の引き締め再開がなおあり得ると表明し、インフレ抑制への姿勢を同行が緩めたとの投資家の懸念払拭(ふっしょく)を図った。その一方で、エコノミストらが困惑した最近の外貨準備を巡るデータに関して詳細な説明を避けた。

TURKEY-ECONOMY-CENTRAL BANK

チェティンカヤ・トルコ中銀総裁

Bloomberg

  トルコ中銀は先週の金融政策決定に伴う声明で、必要に応じてさらなる金融引き締めを行うとの文言を削除した。だがチェティンカヤ総裁は、一段の引き締めは依然として可能だと主張。声明内容は中銀の「構造的なスタンス」を示したものであり、一定の期間における展開に左右される度合いが大きかった従来の見方に置き換えたと説明した。

  総裁は30日、イスタンブールで開かれた記者会見で、「インフレの上振れリスクが現実となった場合、追加的な引き締め策を講じる可能性はある」と述べ、「インフレ見通しに著しい改善が見られるまで、中銀として引き締めを継続する姿勢を維持する」と言明した。 
 

原題:Turkey’s Central Bank Says New Tightening Cycle Is Possible (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE