コンテンツにスキップする

ビジョンファンドのハウゼンボールド氏:「忍耐強い資本」を提供する

  • 流通インフラ構築のために資本を必要とする企業を探している
  • カリフォルニア州で開かれたミルケン研究所の国際会議で発言

ソフトバンク・ビジョン・ファンドのマネジングパートナー、ジェフリー・ハウゼンボールド氏が29日、カリフォルニア州ビバリーヒルズで開催されたミルケン研究所の国際会議で投資方針について語った。

  • ソフトバンクの最低投資額は1億ドル(約111億円)であり、とりわけグローバルな流通インフラ構築と研究開発のために資本を必要としている企業を探している
  • 「忍耐強い資本」を提供しようとしており、短期的な収益性については懸念しない
  • ソフトバンクは、ある企業の市場参入ないし顧客獲得戦略をどう伝えるかといった全ての投資にわたる「データの活用」に関心がある

原題:Investors at Milken See LeBron James Helping Change Food Habits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE