コンテンツにスキップする

FRB理事候補、ムーア氏をトランプ政権は依然支持-クドロー氏

トランプ米政権は連邦準備制度理事会(FRB)理事候補に指名する考えを示しているスティーブン・ムーア氏を現在も支持している。クドロー国家経済会議(NEC)委員長が明らかにした。ムーア氏に対しては、中西部の都市や女性に対する侮辱的な発言を巡る批判が広がっている。

  クドロー氏は29日、ホワイトハウスで記者団に対し、ムーア氏を「われわれは今も支持している」とし、「立場は変わっていない」と述べた。

  サンダース大統領報道官はこれより先、ホワイトハウスはムーア氏が書いた文献と声明を確認していると述べたが、詳細には触れなかった。「これに関する最新情報は入手した時点で知らせる」と語った。

  ムーア氏は28日に放映された米ABCの番組「ジス・ウィーク」で、これまでの自身の文献にはきまりが悪いものもあるとした上で、10年前の離婚関連書類も露呈するような「中傷合戦」に自分は直面していると話した。

原題:Kudlow Says Stephen Moore Still Has Trump’s Backing for Fed Job(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE