コンテンツにスキップする

安倍首相、貿易協定「交渉を加速させることで一致」-日米首脳会談

訪米中の安倍晋三首相は26日、トランプ大統領との首脳会談を終えて記者団に対し、日米の貿易協定について、昨年9月の日米共同声明に沿って茂木敏充経済財政・再生相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表との間で「交渉を加速させることで一致した」と述べた。首相の主な発言は次の通り。

  • 日米経済関係は貿易インバランスあるが、日本は自動車含めさまざまな投資行い、多くの雇用つくっている点は理解いただいていると思う
  • 共にウィンウィンとなって交渉を進め、必ずそういう結論を出すことができるのではないか、そう言う方向で交渉進めて行きましょうと申し上げた
  • 北朝鮮問題をじっくり意見交換した
  • 日米同盟はかつてないほど強固なものになっている
  • 朝鮮半島、時間かけて話し合った
  • 北朝鮮非核化プロセスの進め方で相当突っ込んで話した
  • 日本も朝鮮半島の非核化に向けて協力していきたい
  • 次は私自身が金正恩朝鮮労働党委員長と向き合う-拉致問題で
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE