コンテンツにスキップする

マスク氏とSEC、ツイート巡る対立解消でさらに交渉期限延長求める

  • 連邦地裁判事は先週、25日まで交渉期限を延期していた
  • さらに5日間の猶予を要請-30日までに最新報告を約束

米テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)と米証券取引委員会(SEC)は25日、連邦地裁判事に対し、マスク氏のツイッター投稿のあり方を巡る対立を解消するためにはさらに時間が必要だと訴えた。

  マスク氏とSECは25日のアリソン・ネイサン連邦地裁判事への共同書簡で、過去3週間の交渉でまだ決着に至っていないと説明。同判事は先週、交渉期限を25日まで延期していた。この間にマスク氏はツイートを継続。SECとマスク氏は協議を続けるためにさらに5日間の猶予を要請し、30日までに同判事に最新報告を行うと約束した。

原題:Musk, SEC Ask for More Time to Settle Fight Over Tweets (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE