コンテンツにスキップする

平成から令和へ、旅路を終える天皇陛下と即位控えた皇太子さまの歩み

  • 約200年ぶりの退位、象徴天皇として平成流の道開く-天皇陛下
  • 英留学経験、プロポーズの言葉は「全力でお守りする」-皇太子さま

天皇陛下は4月30日に皇居で退位の儀式に臨まれ、「平成」が終わる。退位による天皇の代替わりは江戸時代の光格天皇以来、約200年ぶりとなる。翌5月1日には皇太子さまが新天皇に即位、新しい「令和」の時代が始まる。

Japanese Royal Family Posed Outside

若き日の天皇陛下

Photographer: Bettmann via Getty Images

  「天皇としての旅を終えようとしている」-。昨年12月の85歳の誕生日を前にした記者会見でこう述べた天皇陛下は、国民への感謝とともに、結婚60年を迎える皇后美智子さまにねぎらいの言葉を贈られた。1989年に象徴天皇制を規定する現行憲法下で初めて即位。現代に合った皇室像を模索し、被災地訪問などを通じて国民に寄り添う姿勢を見せる「平成流」を確立してきた。

Japanese Royal Family Playing Game

昭和天皇と将棋をされる陛下

Photographer: Bettmann via Getty Images

  33年生まれの天皇陛下は、11歳の時、父親である昭和天皇の玉音放送を聞き、終戦を迎えられた。皇太子時代から太平洋戦争の激戦地である沖縄訪問を重ねるなど、国内外で戦没者の慰霊を続け、「平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵(あんど)している」と振り返っている。

FILES-JAPAN-ROYALS-AKIHITO

天皇陛下のご成婚記念写真

Source: Imperial Household Agency/Jiji Press/AFP via Getty Images
The Chrysanthemum Throne

自転車に乗る陛下と皇太子さま

Source: Imperial Household Agency/Jiji Press via EPA

  軽井沢のテニスコートでの出会いを経て、初めて民間からの皇太子妃として美智子さまを迎えられた。それまで親子別居だった伝統から脱し、同じ住まいで3人の子どもを育てるなど、世界最古の歴史を持つ日本の皇室の新しい姿を示してきた。

relates to 平成から令和へ、旅路を終える天皇陛下と即位控えた皇太子さまの歩み

東日本大震災の被災地を訪れる天皇、皇后両陛下

Photographers: Toshifumi Kitamura/AFP via Getty Images, Toru Yamanaka/Pool/AFP via Getty Images

  平成の間には、阪神・淡路大震災(95年)をはじめ数多くの災害が日本列島を襲い、そのたびに天皇皇后両陛下は現地を訪ね、被災者らに励ましの言葉を掛けられてきた。2011年の東日本大震災の際には、発災5日後に国民に向けたビデオメッセージを発表。記者会見や行事以外での発言は異例のことで、その後、原発事故が発生した福島県を含めた被災地を訪問した。

  天皇陛下が再び国民向けのビデオメッセージを発表されたのが、16年8月。「身体の衰え」を理由に退位の意向を示唆した。それを受けて政府は現天皇一代限りの退位を認める特例法をつくり、国会で成立した。

Prince And Princess Of Wales Visit Japan

皇太子さまと並ぶチャールズ皇太子とダイアナ妃

Photographer: The Asahi Shimbun via Getty Images

  新天皇に即位する皇太子さまは、59歳。学習院大卒業後の83年から約2年間、英オックスフォード大マートンカレッジに留学し、テムズ川の水運史について研究された。留学時代の思い出を記した「テムズとともに」の著書があるほか、87年から2018年にかけて行った水上交通史や災害を含む水問題についての講演をまとめた「水運史から世界の水へ」を今月出版した。

  外務省に勤務していた皇太子妃雅子さまとは、93年に結婚された。プロポーズの言葉は「僕が一生全力でお守りする」。01年には長女・愛子さまが誕生した。

Crown Prince Family Visits Suzaki Imperial Villa

下田駅に立ち寄られた皇太子さまご一家

Source: The Asahi Shimbun via Getty Images
relates to 平成から令和へ、旅路を終える天皇陛下と即位控えた皇太子さまの歩み

新元号を掲げる菅官房長官と号外を求める人々

Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg, Keith Bedford/Bloomberg
JAPAN-ROYALS

伊勢神宮に退位の報告をする天皇陛下

Photographer: Issei Kato/Pool/AFP via Getty Images

  
 平成に続く次の時代の元号は、国民生活の混乱を避けるため、退位1カ月前に令和と決定。出典は「万葉集」で、初めて国書(日本古典)に由来する元号となる。安倍晋三首相は談話で「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」との意味を込めたと説明しており、新時代への希望を託している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE