コンテンツにスキップする

ブリストル売上高は市場予想上回る、1-3月決算-エリキュース好調

  • 「エリキュース」売上高28%増の19.2億ドル-市場予想18億ドル
  • 「オプジーボ」の売上高は18億ドルと市場予想下回る

米製薬会社ブリストル・マイヤーズスクイブの1-3月(第1四半期)売上高は市場予想を上回った。主力の抗凝固薬「エリキュース」の販売が貢献した。同社は最近、セルジーン買収計画について株主の承認を得て、統合作業に備えている。

  • 売上高は59億2000万ドル(約6600億円)と市場予想の58億ドルを上回った。エリキュースの売上高は前年同期比28%増の19億2000万ドル。市場予想平均は18億ドルだった
  • 市場の関心が高いがん免疫治療薬「オプジーボ」の売上高は18億ドルで、市場予想平均(18億5000万ドル)に届かなかった。米国では20%の伸びを示したが、米メルクの「キイトルーダ」との競合で市場シェアを維持できるかを投資家は懸念
  • 調整後1株利益は1.10ドル、市場予想は1.09ドル
  • 通期の調整後1株利益見通しは4.10-4.20ドルに据え置き-市場予想4.17ドル
  • 25日の株価は2.3%高で引けた
  • 発表資料
Growth for Bristol-Myers's Eliquis is overshadowing cancer drug Opdivo

原題:Bristol-Myers Sales Beat Estimates, Driven by Heart Drug (2) 、Bristol-Myers 1Q Sales Beats Estimates; Reaffirms Year View(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE