コンテンツにスキップする

テスラ、中国で年内に週2000台生産できる可能性

  • 上海工場で「モデル3」を週3000台生産すると1月に発言
  • 「99%良好だが、1%欠けていれば車は造れない」

テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は24日、同社の中国での生産台数が年内に週2000台に達する可能性があるとの見通しを示した。

   同CEOは決算発表後の電話会見で、中国で「年末までに量産体制が整いそうで、週1000台余り、恐らく2000台に達しそうだ」と述べた。年内が無理でも「その後すぐにそうなるだろう」とも語った。

Elon Musk Breaks Ground at Tesla's First Gigafactory Outside the U.S.

マスクCEO(1月7日、上海で)

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

  マスクCEOは週3000台としていた生産目標達成にまだ自信があるかとのアナリストからの質問に答えた。同CEOは1月、上海工場で「モデル3」を週3000台生産することを当初目指すと述べていたが、その目標の達成時期は特定していなかった。

Tesla Shanghai plant

建設中の上海工場

写真家:Qilai Shen / Bloomberg

  テスラは上海工場の建設を1月に開始。マスクCEOは「99%良好だが、1%欠けていれば車は造れない」と話した。

原題:Tesla Says China Output May Hit 2,000 a Week This Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE