コンテンツにスキップする

ドイツ銀とコメルツ銀の合併協議、決裂の瀬戸際-英紙FT

ドイツ銀行とコメルツ銀行の合併協議は決裂の瀬戸際にあると、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が事情に詳しい匿名の関係者の話として報じた。

  統合のリスクと実践のコスト、資本の必要性を考慮すると、複雑な合併には正当性がないとドイツ銀が判断したという。

関連ニュース:ドイツ銀とコメルツ銀の合併協議、不調に終わる見込み-ロイター

原題:Deutsche Bank-Commerzbank Merger Talks on Brink of Collapse: FT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE