コンテンツにスキップする

英から独立問う再住民投票21年までに実施目指す-スコットランド首相

  • スコットランド議会の今の任期中に住民投票を行いたいと表明
  • 「スコットランド独立の根拠はかつてなく強まっている」と首相

英スコットランド行政府のスタージョン首相は24日の議会で、2021年までに英国からの独立の賛否を問う2回目の住民投票実施を目指す方針を明らかにした。16年の英国民投票の結果、欧州連合(EU)残留支持が多数を占めたスコットランドの利益を守る狙いがある。

  スタージョン首相は、スコットランド議会の今の任期中に住民投票を行いたいと表明。「ウェストミンスターの議院内閣制はスコットランドの利益に全くかなっていない。スコットランド独立の根拠はかつてなく強まっている」と訴えた。

Scottish First Minister Makes Statement on Independence Referendum

スコットランド行政府のスタージョン首相

写真家:Jeff J Mitchell /ゲッティイメージズ

原題:Brexit Chaos Renews Scottish Drive for Independence Vote (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE