コンテンツにスキップする

Macy’s 、ニューヨーク旗艦店の上にオフィス棟建設で予備交渉

  • マンハッタンの不動産から価値を引き出す狙いか
  • 超高層のオフィス棟を建設し他のテナントを募集へ

百貨店の米メーシーズはニューヨーク市マンハッタンのヘラルドスクエアにある旗艦店の上に超高層ビルを建設する計画について市当局者と予備協議を行った。昔かたぎの小売業者である同社が自社の不動産から価値を引き出す意向とみられる。

A Macy's Inc. Store Ahead Of Earnings Figures

メーシーズのニューヨーク旗艦店

写真家:Victor J. Blue /ブルームバーグ

  事情に詳しい関係者1人によると、メーシーズは120万平方フィート(約11万1500平方メートル)の広さのオフィス棟を建設し、他のテナントを募集する。メーシーズは高さ244メートルの高層ビル建設を可能にするため周辺地域の土地区画規制の変更を促す公算が大きい。同地域には推定6000人が流入すると、協議が非公開であることを理由に同関係者が匿名を条件に話した。計画は予備段階で変更の可能性もあるという。

  メーシーズの株価は24日に一時4.5%上昇し、25.76ドルを付けた。終値は25.05ドル。

  同社の担当者のコメントは現時点では得られていない。マンハッタン区のブルーワー区長の報道官は、メーシーズと先月後半に計画について会談したことを確認した。

Shoppers At Macy's Inc. Herald Square For Black Friday Sales

ホリデーシーズン中のメーシーズ旗艦店の買い物客

写真家:Jeenah Moon / Bloomberg

原題:Macy’s in Early Talks to Put Office Tower Atop NYC Flagship (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE