コンテンツにスキップする

米テック企業トップ3社、時価総額1兆ドルに接近

  • マイクロソフトの1-3月利益と売上高は予想上回る
  • アマゾンは25日、アップルは30日に決算発表
The Apple Inc. logo is displayed at one of the company's stores in Hong Kong, China, on Thursday, Jan. 3, 2019.
The Apple Inc. logo is displayed at one of the company's stores in Hong Kong, China, on Thursday, Jan. 3, 2019. Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg
The Apple Inc. logo is displayed at one of the company's stores in Hong Kong, China, on Thursday, Jan. 3, 2019.
Photographer: Anthony Kwan/Bloomberg

米ハイテク業界のトップ3社が時価総額1兆ドル(約112兆円)に接近している。

  アップル、アマゾン・ドット・コム、マイクロソフトの3社の株価はいずれも年初から大幅に上昇し、時価総額1兆ドルまであとわずかに迫っている。マイクロソフトは24日に決算を発表、アマゾンは25日、アップルは30日に発表する予定。決算で好材料が明らかになれば、心理的に重要な意味を持つ1兆ドルに到達する可能性がある。

Three stocks are near the rarely-topped threshold

  マイクロソフトの24日の株価終値は0.3%安となった。時価総額1兆ドル到達のためには4.3%上昇する必要があった。同社の決算はこの日の通常取引終了後に発表された。

  昨年短期間ながら時価総額1兆ドルを突破したアマゾンの24日通常取引終了時の時価総額は約9358億ドル。25日に1兆ドルに再び到達するためには約6.9%上昇する必要がある。

  今年に入って3社とも時価総額最大の米国銘柄の座についたが、長期間にわたって時価総額1兆ドル以上を維持したのはアップルだけだ。しかしそのアップルも「iPhone(アイフォーン)」需要などの懸念で株価下落が始まった昨年11月以来、大台には届いていない。

原題:Tech Trio Races Toward $1 Trillion Valuation on Cusp of Earnings(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE