コンテンツにスキップする

トランプ氏がペロシ下院議長と30日に会合-インフラ計画を協議へ

  • 弾劾は対立を最も生む道筋、下院は経済に集中-ペロシ氏
  • インフラ計画の予算が依然として最大の障害

米民主党のペロシ下院議長は23日、インフラ計画について協議するためトランプ大統領と来週30日に会合することを明らかにした。一部の民主党議員は大統領弾劾に向けた手続きを開始するよう求めているが、ペロシ氏はそうした要求に抵抗している。

  ペロシ氏は米誌タイム主催のニューヨークでのイベントで、「弾劾は対立を最も生む道筋の一つだ」と発言。下院はモラー特別検察官の報告書公表を受けてトランプ氏の調査を進めながら、経済アジェンダを同時に追求することが可能だと語った。

  ペロシ氏は下院の最優先課題としてインフラと処方薬価格の引き下げを挙げ、「これら2つを成し遂げられるとわれわれは非常に楽観している」と述べた。

  30日の会合はペロシ氏が今月初めにトランプ氏に電話した際に開催を要請したもので、民主党のシューマー上院院内総務も参加する。民主党関係者が明らかにした。

  ホワイトハウスのディア報道官は会合が来週予定されていることを確認した。

原題:Trump, Pelosi to Meet on Infrastructure Proposals on April 30(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE