コンテンツにスキップする

テスラ、「モデルS」の低価格モデル再投入へ-納車減少受け

Tesla Inc. Closes Some Stores And Shifts To Online-Only Sales
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg
Tesla Inc. Closes Some Stores And Shifts To Online-Only Sales
Photographer: Patrick T. Fallon/Bloomberg

電気自動車メーカー、米テスラは「モデルS」と「モデルX」の低価格モデルを再投入する方針だ。1-3月(第1四半期)の納車台数が記録的な落ち込みになり、実質的な値引きに踏み切る。

  同社の発表資料によれば、比較的高価格のモデルの動力伝達装置も設計変更され、1回の充電による走行距離が伸びた。

  テスラの1-3月期の納車台数は米国の税優遇措置縮小や、欧州と中国の消費者への出庫が遅れたことなどが響き、約3万台減少した。

原題:Tesla Reintroduces Lower-Priced Model S After Deliveries Drop
Read More:Tesla Plunges 11% as Delivery Drop Deepens Demand Concerns

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE